ラブ・ライフハック

二人でラブラブと、健康に、自由に楽しく、ずっと一緒に暮らす人生を目指すブログ

【買って良かった!】初の同棲。後悔しない家電選び②【冷蔵庫編】

こんにちは、ヒロ(@llh_hiro)です。

 

二人暮らしを始めるにあたって

色々とそろえるものは

あると思うんですけど、

 

「何を重視したらいいんだ…」

 

と思って、結局適当に買ってしまう

No.1の電化製品が

 

「冷蔵庫」

 

ではないかと思っています(大偏見)

 

でも、結構高い買い物になるのに

正直何を重視していいか

本当にわからないですよね。

 

そこで今回は、僕たち二人が

実際に買うときに意識したことと

 

「買ってみてどうだったか」

を踏まえて、

 

  • これさえ押さえておけば後悔しない!
  • ここは気にしなくても平気だった!
  • 実際に使ってみたらこうだったよ!

 

という三つを中心に、

「初めての二人暮らしで後悔しない冷蔵庫選び」

について書いていこうと思います。

 

 

 

冷蔵庫って何を重視したら…?

 

そもそも、冷蔵庫って

あまり買う機会がないので

何を重視していいかわからないですよね。

 

色とか形とか…だけでいいわけじゃないし

かといって「真空チルド」みたいな機能も

いまいちわからないですよね。

 

世間一般的にはどうなんでしょう?

 

MyVoiceのアンケートによると、

 

◆冷蔵庫選定時の重視点
冷蔵庫選定時の重視点は(複数回答)、「省エネ(節電)」「使い勝手」が5~6割、「幅」「冷蔵室の容量」「冷凍室の容量」「食品の鮮度を保つ機能」「高さ」「奥行」が各30%台です。「使い勝手」「外観」「手入れのしやすさ」は、女性が男性を14~15ポイント上回ります。
 

参照:【冷蔵庫に関するアンケート調査】(2019年4月16日、マイボイスコム(株))

 

となっていました。

 

要は、

 

  • 省エネかどうか(使用電力)
  • 使い勝手はいいかどうか
  • 大きさは部屋にあっているかどうか
  • 冷蔵庫・冷凍庫の容量

 

当たりが注目視されているようですね。

 

ただ、

 

「いや、考えるポイント多くね?」

 

って思うのが正直なとこですよね。 

というか冷蔵庫の使い勝手って何だよ。

 

なので、僕たちが実際に買うときに

 

「共働きの二人暮らしをする」

 

ことを前提として、

重点的に見たことは二つです。

 

僕たちが重視したのは「容量」と「大きさ」

 

僕たちの重点的に見たのは大きく分けて二つ。

「容量」と「大きさ」です。

 

もう少し具体的に言うと、

 

  • そもそも部屋に入るかどうか
  • 起きたい場所におけるサイズかどうか
  • 作り置きした料理を保存できる容量か
  • 冷凍庫は十分な大きさか

 

といったところです。

 

面倒でも寸法はきっちり図っておこう

 

これはもちろんなのですが、

 

どれだけ面倒だったとしても、

置く場所の寸法は

きっちり図っておきましょう。

 

あと、意外と盲点になるのが

入口から置き場所までの間に通る

廊下やドアの寸法。

 

置き場所がOKだったとしても

途中のドアが通らない!

となってしまっては大変ですから。

 

そもそも容量の基準ってどれくらい?

 

容量の基準については、

Panasonicさんによると

下の式が目安だそうです。

 

 冷蔵庫の容量=(70L×人数)+100L(常備品容量)+70L(予備容量)

 

参考:【冷蔵庫】 冷蔵庫の容量(リットル数)の選びかた - 冷蔵庫/ワインセラー - Panasonic

 

僕たちの場合、この式通りで行くと

310Lというのが目安になりますね。

 

 

実際に買ったものとそのスペック

 

僕たちが購入したのは、

 

SHARPさんのSJ-PD27Dという機種です。

 

 

 

スペックは、

 

  • 購入価格:60,000円
  • 幅545×奥行650×高さ1560mm
  • 全内容量約271L
  • 冷蔵室約169L<139L>(お肉室・野菜室あり)
  • 冷凍室102L<70L>

※<>内は食品収納スペースの目安です。

 

先ほどの目安に比べて、

内容量が少し小さくなっていますね。

使い心地は後述。

 

買ってから思ったこと

 

さて、では買って実際にどう思ったのか。

 

料理をする二人ならぴったりのサイズ

 

僕たちの場合、ハルが料理好きなので

基本的に毎日してくれるのですが

 

基準値よりも少し小さめにも関わらず

サイズ感は正直ぴったりです。

 

もっと言うと、

 

普段料理をあまりしない

二人で有れば、もう1サイズ小さくても

十分事足りるかもしれません。 

 

ただ、これについては

数字だけで判断するんじゃなく

 

  • 「野菜室が大きい方がイイ!」
  • 「肉をたくさん置いておきたい!」
  • 「飲み物を多く置きたい!」

 

という風にカップルそれぞれの

趣向があると思うので

実際に見に行くことをお勧めします。

 

「真空チルド」といった最新機能は不要

 

これはあくまでも一個人の意見なので

参考程度にはしてほしいのですが。

 

基本的に冷蔵庫に最新機能は

不要であると思っています。

 

  • 共働きなので料理を入れることが少ない
  • 料理したとしても冷凍庫に入れる
  • 一般的な機能だけで充分生活できている
  • 最新機能がなくても満足度は高い
  • 二人の時間を増やせるわけではない

 

というのが、主な理由です。

 

↓二人の時間についてはこちらをご参考ください↓

www.lovelifehack.com

 

消費電力もそこまで考えないでOKだった

 

消費電力についてですが、

 

「二人暮らしを新たに始めるので、

新しく買う」だけであれば、

特に重要視しなくてもいいかと思います。

 

もし「今使っている一昔前のモデル」を

買い替える、というのであれば

消費電力も考えたほうがいいのですが、

 

近年のモデル同士の比較で有れば

そこまで重要視しなくてもOKです。

 

理由は三つで、

 

  1. 消費電力の差は大きくても数千円/年程度
  2. 節電額に対して価格が割高になる
  3. 家族が増えるとどうせ買い替える

 

からです。

もう少し具体的にみてみましょう。

 

計算詳細(不要な方は飛ばしてください)

 

ここで、環境省

 

「しんきゅうさん」

 

というサービスを利用して、

実際にどの程度違うか

比較してみましょう。

 

 

ondankataisaku.env.go.jp

 

補足条件として、

 

  • 電気代は1kwhあたり約26円(うちの場合)
  • 5年後に出産を考えている
  • どれだけ長くとも10年後には買い替える

※電気代については契約内容により異なります。

 

ということを考えている前提で

検証していきましょう。

 

しんきゅうさんで計算したところ、

うちの冷蔵庫の年間消費電力は約415kwh。

 

つまり、年間にして10,790円。

10年間使っても総額107,900円です。

 

ちなみに、同程度の容量で

約100,000円する最新の冷蔵庫の

年間使用電力を確認したところ、

 

年間使用電力は約370kwh、つまり

年間にして9,620円。

10年間だと96,200円。

 

つまり、総額でも11,700円しか

変わらないのです。

 

これでは、本体代金との総額で

結局損してしまっていますよね。

 

ただし、これはあくまでも

「比較的近年の冷蔵庫同士の比較」

の場合です。

 

古い冷蔵庫を譲り受けるか

新しい冷蔵庫を買うか迷っている場合は

消費電力も考慮することをお勧めします。

 

水道光熱費についてはこちらもご参照下さい↓

www.lovelifehack.com

 

まとめ

 

長々と語ってきたので、

ここでまとめておきましょう。

 

  • 寸法はしっかり図っておこう
  • 通るドアの寸法も忘れないようにね
  • 毎日料理するかで容量も若干変わる
  • 二人暮らしの基準は310L
  • 消費電力は「古いものを買い替える」わけじゃないならそこまで考えなくてOK

 

他の家電のことも考える必要があるので、

考える時間のバランスも大事にしましょう。

 

冷蔵庫よりも重要視しているのは、

個人的には洗濯機でした。

 

洗濯機の記事については、

  

↓こちらの記事もご覧ください↓

www.lovelifehack.com

 

 

では、今日もこの辺で。

 

 

 

ヒロ