ラブ・ライフハック

二人でラブラブと、健康に、自由に楽しく、ずっと一緒に暮らす人生を目指すブログ

彼氏が仕事の悩みで泣いた時に、どう声をかけるか?【経験談】

こんにちは、ヒロ(@llh_hiro)です。

 

 

 

彼氏の大ピンチ!あなたはどうする?

 

突然ですが。彼氏と話しているときに

 

「もう仕事が本当につらくて。

辞めようと思っているんだ…」

 

と、あなたの目の前で

仕事の悩みで泣き始めたら。

 

あなたはどうしますか?

 

どう声をかけていいか、悩みますよね。

 

ただでさえ、泣いている人には

声をかけにくいのに。

 

それが大事な人になると

猶更悩んでしまいますよね。

 

下手に声をかけてしまうと、

かえって大事な人のプライドを

傷付けてしまうかもしれない。

 

かといって、

 

「そうだよね、うんうん。辛いよね。」

と相槌を打つだけじゃなくって

もっと彼の力になりたいですよね。

 

この悩みを一緒に解決することができたら。

彼はきっと乗り越えた後に

最高の笑顔であなたの方を見て

 

「本当にありがとう。

やっぱり付き合っていてよかった。

最高の彼女だよ。」

 

と、強くハグをして

喜んでくれるかもしれません。

 

↓こちらもご覧ください↓

www.lovelifehack.com

 

絶対に掛けてはいけない言葉

 

ただしここで一つ要注意。

 

彼に弱みを見せられた時に

どのように声をかけるか?

 

も大事ですが

 

もっと大事なのは、

「絶対に掛けてはいけない言葉」

です。

 

ここで下手な声のかけ方をしてしまうと、

 

「もう無理だ。全部疲れちゃった。」

 

と、最悪の場合あなたが彼氏に

とどめをしてしまう

原因にもなりかねません。

 

「頑張れ」は絶対ダメ

 

「君ならできるよ、頑張れ!」

「絶対大丈夫、だから頑張れ!」

 

という風に、「頑張れ」という言葉は

本当に一番だめです。

 

普段であれば励ましの言葉になりますが、

このように彼が弱っている時では

 

「まだ頑張らないといけないの?」

「こんなに頑張ってるのに…?」

「まだ頑張ってない部分があるのか…」

 

と、思わせかねません。

素直に受け止められないくらい

弱っていることを忘れないでください。

 

「それくらい大丈夫」「気にしなくていいよ」も×

 

「それくらいなら大丈夫。

きっと乗り越えられるよ!」

 

「気にしなくてもいいよ、

絶対うまくいくって!」

 

というように、聞き方によっては

 

「君の悩みは大したことがないんだよ」

 

と聞こえてしまう可能性がある言葉もNG。

 

先ほども言いましたが、

普段であれば励ましになる言葉ですら

素直に受け入れられない程弱っているのです。

 

仮に、もし悩んでいる内容が

他人から見て些細な悩みであっても、

本人にとっては今一番の悩みなんです。

 

これでは、

 

「俺がこんなに真剣に考えているのに

どうしてちゃんと聞いてくれないんだ」

 

と思われてしまっても仕方ありません。

 

掛けるべき言葉は、「よく頑張ったね。」

 

掛けるべきは、

 

「お疲れ様、よく頑張ったね。

もう頑張らなくてもいいんだよ。

話してくれてありがとう。」

 

です。もう少し説明すると、

 

  • 今頑張っていることを認めてあげる
  • 「頑張らなくてもいい」と認識させる
  • 「何があってもあなたの味方だ」と思わせる
  • 「話してよかった」と思ってもらう

 

ことが大切です。

 

そもそもどういう心理状況なのか

 

考えてみてください。

 

どれだけ女々しい人でも、

普段どれだけ頼りない人でも

男である以上はみんな

 

「恋人にはできるだけ

良いところを見せたい」

 

という潜在意識はあるはず。

 

その潜在意識をはねのけて

あなたの目の前で泣いてしまっているほど

彼は今、傷ついているのです。

 

自分に自信を失っているのです。

 

勿論悩みは人それぞれですが、

 

  • 仕事ができなくて情けない
  • 未熟な自分が悔しくて仕方ない
  • もっと素敵な彼氏でいたい
  • こんなんじゃ彼女を守っていけない
  • でも、どうしていいかわからない

 

といった感情が、彼の中には

渦巻いているはずです。

 

もう一度言いますが、彼は今間違いなく

自分に自信がなくなっているのです。

自己肯定感が0に近いと思ってください。

 

  • 「自分は何をしたってうまくいかない」
  • 「もっと頑張らなければいけない」
  • 「もっと成長しなければならない」

 

と、焦っているのです。

 

しかも厄介なことに、

本人は「自己肯定感が0になっていること」

に、気が付いていません。

 

だから、さっきも言ったように

 

「君ならできるよ!頑張れ!」

 

という励ましの言葉であっても

 

「俺はまだ頑張っていなかったのか」

 

と思ってしまうのです。

 

僕が泣いた時にハルがかけてくれた言葉

 

僕も仕事のことで悩み、

ハルの目の前で

泣いたことがあるのですが

 

まさにこの状態でした。

 

「こうなってしまったのは

自分の努力不足だ。」

 

「もっと自分がしっかりしないと。

本当に未熟で情けない。」

 

「こんなんじゃ、ハルのことを

守っていくことができない。」

 

そんな思いが渦巻いていました。

 

それでも、ハルの目の前で

泣かざるを得ないくらい

僕は疲弊してしまっていました。

 

そのときにハルが言ってくれたのは、

 

「ヒロくん、話してくれてありがとう。

本当にお疲れ様。頑張ったんだね。

 

私はいつでもヒロくんの味方だよ。

本当に嫌になったら、二人で逃げよう。

仕事なんていくらでもあるから。

 

私はヒロくんが生きていてくれたら

それだけで幸せなの。」

 

という言葉でした。

 

この言葉に本当に勇気をもらい

そして、立ち直ることができました。

 

↓ハル目線ではこうだったそうです。↓

www.lovelifehack.com

 

まとめ

 

何度も言いますが、もちろん

悩みや性格は人それぞれです。

 

なので、誰に対しても

同じ言葉をかければいいというわけでは

当然ありません。

 

それを踏まえたうえで、

 

  • 「頑張れ」はダメ
  • 「それくらい」もだめ
  • 「頑張ったね」と認めて
  • 「あなたの味方だ」と安心させて
  • 「話してよかった」と思わせる

 

というポイントを抑えて

彼を勇気づけてあげましょう。

 

それはパートナーのアナタにしかできません。

 

では、今日もこの辺で。

 

 

ヒロ