ラブ・ライフハック

二人で豊かで自由なラブラブ人生を送るための試行錯誤の記録、雑多な日記

【借りてよかった?】ウォーターサーバーを「無料で」家に置いた結果【プレミアムウォーター】

こんにちは、ヒロです。

 

今日も今日とて、

 

「二人でラブラブと、健康に、楽しく、ずっと一緒に暮らす人生」

 

を目指して活動してまいります。

 

さて、今日ですが

 

実は、僕たち二人は

一つだけものすごい贅沢をしていまして。

 

まだ結婚もしていない状態の

単なるサラリーマンのくせして

 

おうちにウォーターサーバーを常備しています。

といっても、購入したわけではなく

無料で本体機械を借りています。

 

どういう仕組みで借りているの?

 

 僕たちが利用しているのは、

プレミアムウォーターさんのサービスです。

 

(↓プレミアムウォーターのHPはこちら↓)

premium-water.co.jp

 

契約内容にもよるのですが、僕たちの場合

簡単に言うとこんな感じで借りています。

 

  1. 3年間定期的(僕たちの場合3週間に25Lずつ)にお水を購入する
  2. 無料で機械本体を借りる(機械の配送も無料)
  3. 送料無料で水を宅配してもらう
  4. 定期購入については、一時取りやめもできる※

※期間が長すぎると別途手数料がかかるそうです。

 

そんなサービスを利用しています。

 

借りてみて感想は?

 

はっきり言います。

 

最高です。

 

人にもよるかと思うのですが、

僕たち二人にはドンピシャではまりました。

  

色々と良いところはあるのですが、

今回はその中でも

 

  1. 機械本体代金は無料
  2. お水はそこまで高くない
  3. キンキンに冷えてやがる
  4. いつでも熱々コーヒーが飲める
  5. 何より楽!

 

という五つについて紹介させていただきます。

 

1.機械本体代金は無料

 

これは先ほど言ったコトと同じになりますが

 

機械の本体代金は無料です。

 

正確に言うと、

「三年パックで契約すると、本体レンタル代金が無料」 

 という内容になっているようです。

 

しかもなんとなんと!

三年間の契約が終われば!

 

その本体はそのままもらえるというではありませんか!

 

もちろんその後も水を購入しなければ

利用することはできませんが

 

僕たちの場合は、今後も水にはそれなりに

お金をかけてもいいと思っており、

利用していくつもりなのでありがたいです。

 

2.お水はそこまで高くない

 

お水の代金については

契約内容にもよるみたいなのですが

 

僕たちの場合は、配送料無料かつ

25Lで税込み3,974円です。

 

500mlのお水で考えると、

一本約80円ってところですね。

 

確かに、まとめ買いすれば

一本50円程度で買えるクリスタルガイザー

 

スーパー2Lで100円のお水を考えると

少し割高かもしれませんが

 

その分いつでもおいしいお水が

キンッキン/熱々で飲めるとなれば

決して高くはないと思います。

 

3.キンキンに冷えてやがる

 

単なるウォーターサーバーと言っても、

常温のお水が出てくるだけではありません。

 

「キンキンに冷えてやがる」んです。

 

どれくらい冷えているかというと、

口、食道、胃…と順に水が通っていくのが

感覚でわかるくらいにキンッキンです。

 

しかもおいしいんです。

 

お風呂上りになんて飲んだ日にはもう、

 

まるで緑の生い茂る森の中の

冷たい、きれいな湧水を飲んだかのように

気分爽快になります。

 

4.いつでも熱々コーヒーが飲める

 

ウォーターサーバーっていうと、

ただお水が出てくるだけだと

思っている人はいませんか?

 

正直に言いなさい。

先生怒らないから。

 

実は、ウォーターサーバーには

アッツアツのお湯をいつでも出してくれる

機能が搭載されているものもあります。

 

さて皆さん。ここで一つ

お伺いしたいことがあります。

 

朝起きてホットコーヒーを飲みながら

サクサクのトーストと目玉焼きと一緒に

優雅なブレイクファストを楽しみたいけれど、

 

お湯を用意するのがめんどくさい。。。

 

っていうとき、ありませんか?

 

僕はよく「ありました」。

 

ポットやティファールを使ってると、

お湯が切れているときだってありますよね。

 

あの急いでいるのに今からお湯を

沸かさなければいけないときの

この上ない絶望感。

 

たまりませんよね。

 

コーヒーだけじゃなくても、

 

例えばお腹がすいて仕方なくて

今すぐにでもカップ焼きそばU〇Oを

食べたくて仕方がないのに、

 

今からまずお湯を

沸かさなければならないときの

あのやるせなさ。

 

もういやですよね。

 

そんなこともなく、いつでも

飲みたいとき、使いたいときに

熱々のお湯を出すことができる…

 

それが、それこそが

ウォーターサーバーなのです。

 

5.何より楽!

 

実は、これが一番のメリットかと。

 

お湯でコーヒーを作るにせよ、

キンッキンのお水を飲むにせよ。

 

ポットでお湯を沸かしたり、

冷蔵庫からペットボトルを出して

ふたを開けてコップに注いだり

 

「そのひと手間」って結構

ストレスになったりしませんか?

僕は結構ストレスに感じちゃうタイプです。

 

そこのストレスがなく、

快適に過ごすことができるのが

一番のメリットではないかと思います。

 

電気代はどれくらいかかってるの?

 

気になるのは電気代ですよね。

 

公式サイトによると、月々に

約630円程度と書かれているのですが…

 

実際に、僕たち二人の

直近(7月)の記録で見てみましょう。

 

せっかくなので、他も併せて

水道光熱費としてみてもらえればと思います。

 

電気:3,863円(7,225円)

ガス:3,772円(3,195円)

水:上下水道代1,605円+ウォーターサーバー代3,974円=5,579円(3,426円)

合計:13,214円(13,845円)

 

※()の中は一般の平均

総務省統計より算出。下の記事をご覧ください。

 

となっております。

 

見てもらえれば分かるように、

一般的な二人暮らしの水道光熱費

大差ありません。

 

というより、むしろ少ないかと。

 

ただ、この数字には少しからくりがあります。

 

実際には水道代金としてサーバーの水以外に

他にもミネラルウォーターを買っているので

僕たちの場合もう少し高くなります。

 

詳細は下の記事をご参照ください。

 

www.lovelifehack.com

 

細かいことはさておき、その他水道光熱費を含めても

僕たちは一般的な水準の生活を送っていると思います。

 

まとめ

 

ウォーターサーバーをお勧めする理由を

まとめてみました。

 

  • 水道光熱費は一般使用料と大きく変わらずに
  • いつでもキンッキンの水も簡単に飲めて
  • 熱々のコーヒーも飲みたいときに作れて
  • 何より機械本体はただで借りられる

 

もしお水の部分で

少しでも贅沢をしよう、だとか

 

「ティ〇ァールっていちいちお湯沸かす用意しないといけないからめんどくさい!」

 

と不満を覚えられているなら

一度検討されてみてはいかがでしょうか。

 

もちろん使用感などは個人差があるので

契約される際はご自身で確りと内容を確認してから

契約していただければと思います。

 

では、今日はこの辺で。

 

ヒロ