ラブ・ライフハック

二人でラブラブと、健康に、自由に楽しく、ずっと一緒に暮らす人生を目指すブログ

4月の生活費を公開します~名古屋で二人暮らし~

こんにちは、ヒロです。

 

今回も、いつも通り

 

「二人でラブラブと、健康に、楽しく、ずっと一緒に暮らす人生」

 

を目指して活動してまいります。

 

二人で生きていく中で避けては通れない問題。

それは、やはり…

 

お金

 

でしょう(いつも通りですね)。

 

僕らはこう見えてもリアリスト。

お金が必要だなんて百も千も万も億も兆も承知。

 

「二人でラブラブと、健康に、楽しく、ずっと一緒に暮らす人生」

 

ために、日々細かい計算も

結構しっかりしているんですね。

 

もちろんデートで浪費しちゃうことも

たまにはあるのですが

(先日はゲーセンで本気出し過ぎて

合計3,000円くらい使っちゃいました。)

 

僕たちにとってデートは

「二人の時間に対する投資」

という意味合いが強いので(屁理屈)

 

そこは許容しています(屁理屈&屁理屈)。

 

それはさておき、本題に入りましょう。

 

 

ぶっちゃけいくらかかんのさ

 

今日はタイトルの通り、

4月の生活費を公開しようと思います。

 

初期費用も気になるのは当然ですが、

月々の生活費だって気になりますよね。

 

先に申し上げておきますが、

僕たちの言う「生活費」は

以下のものを指しております。

 

  • 家賃
  • 食費
  • 水道光熱費
  • 娯楽費(デート代含む)
  • パーソナルケア(散髪・化粧品など)
  • その他日用品
  • 電話・通信費(wi-fi含む)
  • 交通費(帰省代は除く)

 

毎月買うわけではない服代やプレゼント代などの

臨時出費については控除しています、悪しからず。

※臨時出費については後述。

 

ということで先に公開してしまいます。

 

ハルとヒロ、二人の4月の生活費の合計は…!

 

 

 

約207,000円でした!

 

 

内訳を記入していきます。

 

  • 家賃…80,000
  • 食費…50,000
  • 水道光熱費…12,000
  • 娯楽費…20,000
  • パーソナルケア(化粧品・散髪など)…15,000
  • その他日用品…(5,000)
  • 電話・通信費…(15,000)
  • 交通費…10,000

 

と、こんな感じになります。

 

ちなみにネットで調べてみたところ、やはり

平均的な男女の生活費は200,000万前後になるとのこと。

一般論は馬鹿になりませんね。

 

※臨時出費に要注意!

 

なお、実際にかかったお金はもう少し多いです。

大体300,000円程度ですね。

 

というのも、先ほど申し上げたように

衣替えに伴う服の購入や知り合いへの誕生日プレゼント、

帰省の際の交通費・お土産代金等が発生したためです。

 

ここに関しては個人差が大きすぎるため、

差し引いて計算しております。

 

僕たちの場合は4月は親族の誕生日が多かったり

訳あって帰省する回数が多くなっていたこと、

 

加えて衣替えのために服や下着を購入したため

そこで少し出費がかさんでいたことが主因です。

 

(二人とも普段服をほとんど買わないので

衣替えの際にまとめた買うことも多いのです。)

 

臨時出費を差し引いた結果、実際にかかった生活費は

207,000円だった、というわけです。

 

もっと節約できないの?

 

なお、どうしてこんなにもかかっているのか、

削る部分はないのか、については

このまま書いていくのですが

 

興味がない方については×していただければと思います。

 

結論から申し上げると

 

「一般的には削ることができるが、

僕たち二人の価値観の上では無理」

 

というものになっています。

 

改めて、僕たち二人の価値観

 

ここで、改めて僕たち二人の価値観を紹介しましょう。

 

「二人でラブラブと、健康に、楽しく、ずっと一緒に暮らす人生」

 

これが僕たちのmotto。

これを達成するためであれば、

多少の出費は惜しまない、むしろ大歓迎です。

 

たとえば交通手段として

駅から目的地まで10分歩かなければならない場合は

躊躇なくタクシーを使ったり、

 

家賃も安いワンルームに住むのではなく、

オートロック付き、2F以上、バストイレ別等

それなりに好条件の1LDKの部屋に住んでいます。 

 

これは、「二人の楽しい時間」をより確保するためです。

 

もちろんタワーマンションなどではなく、

身の丈に合う部屋は選んでいますが。

 

洗剤や柔軟剤などの日用品は

一本498円の市販のものではなく

一本2,000円のものを使用しています。

 

食についても様々ですが、

恐らく一番安いものを選ぶよりも

2-3倍高いものを使用しています。

 

例えばお肉は国産品のものを購入したり、

チーズは無添加のものを購入、

調味料は基本的に中国産は買わない、等々…

 

添加物や産地等を気にせず、

値段だけで決めるならば

 

食費は半分~三分の一程度に

抑えることができるでしょう。

 

もちろんこれらにはちゃんとした理由があります。

簡単に言うと、「二人の健康のため」です。

 

話すとずいぶんと長くなってしまうので、

この記事では省略させていただきます。

 

いずれハルから公開されるでしょう。

(保証はどこにもないけど)(そりゃそうじゃ)

 

まとめ:ヒロとハルの出費について

 

ということで、まとめていきます。

 

  • 4月の生活費は約207,000円
  • 臨時出費は約100,000円
  • 家賃はワンルームであれば10,000~20,000は落とせる
  • 日用品代金は一般の4-5倍かかっている
  • 食費は一般の約2倍かかっている

 

というのが、僕たち二人の

現状の出費まとめです。

 

ということで、今後も

「月々にいくらかかったのか」

 

についてガンガン発信していきますので

よろしくお願いいたします!

 

ではでは!

 

ヒロ