ラブ・ライフハック

二人でラブラブと、健康に、自由に楽しく、ずっと一緒に暮らす人生を目指すブログ

【買って良かった!】初めての同棲。後悔しない家電選び①【洗濯機編】

こんにちは、ヒロ(@llh_hiro)です。

 

今、ハルの熱烈ほっぺスリスリを受けて

理性を失いかけながら必死に執筆しています。

そろそろ理性を失うかもしれませry

 

さて、本題に移ります。

 

二人暮らしを始めるにあたって

一番大事な買い物って何だと思いますか?

 

家具、家電、お皿、テーブル、布団…

色々と買い揃えますよね。

 

でも、僕たちが思っている

一番大切な買い物は

 

洗濯機

 

だと思っています。

言い過ぎではありません。

本当に洗濯機だと思っているんです。

 

なぜなら、洗濯機一つ

正しく買うことができれば

 

一年間で100時間以上

二人の自由な時間を増やせると

思っているからです。

 

もし時間単価が1,000円なら

一年間で100,000円以上

得することになります。

 

一年間で100時間

自由な時間を増やしたいですよね。

ということで、今回は

 

幸せハッピーな二人暮らしをするために

後悔しない洗濯機選び

 

についてお話ししたいと思います。

 

 

 

洗濯機を選ぶ基準ってなんぞや

 

  • 二人暮らしに適する大きさは?
  • そもそもどれくらいの頻度で洗濯するの?
  • 値段はどれくらいがいいだろう?
  • 重視する機能は?

 

などなど、気になるところは

たくさんあると思います。

 

洗濯機なんて普段買うものでもなし、

特に初めての二人暮らし、となれば

何もわからないので迷っちゃいますよね。

 

実生活に基づいててみ考えてみよう

 

さて、重要視するポイントに入る前に

実生活に基づいて考えてみましょう。

 

僕たちは、3~4日に一回

まとめて洗濯しています。

 

特に、水曜日に一回洗濯して、

土曜日に余った分もまとめて

二回洗濯することが多いです。

 

ここで言いたいことは二つで、

 

①共働きであっても、

少なくとも、平日に一回は

洗濯をする必要があること

 

 

②「まとめて洗う分の容量

(3日に一度の洗濯であれば

3日分)入る洗濯機が必要」

 

になるということです。

 

これを踏まえて、重視することは

下の三つに絞られるでしょう。

 

  • 洗濯機そのものの大きさ
  • 頻度に合わせた容量選び
  • 値段

 

但し、これは僕たちの場合。

 

一週間分の服を購入しておいて、

週末にまとめて洗濯する、

という考え方もありますからね。

 

※参考:人が一日当たりに出す洗濯

さて、ではそもそもの話として

人は一日にどれくらい洗濯物を

出すものなのでしょう。

 

Panasonicさんによると、

 

・1人の1日分の洗濯物量は約1.5kgと一般的に言われています。
・4人家族で毎日まとめて洗濯するのなら、約6kg(1.5kg×4人)が、洗濯量の目安です。

 

参考:【洗濯機全般】 洗濯量の目安を教えてください。 - 洗濯機/衣類乾燥機 - Panasonic

 

とのこと。

 

つまり、二人暮らしの場合は

一日に3kg程度、ということになります。

  

この数値は、大体その通りだと思います。

 

僕たちの場合、僕が毎日スーツを着ていて、

ワイシャツはクリーニングに出していたり

 

二人とも一度着たパジャマを

2,3日着まわしたりするので

 

その分少し少なくなっていますが。

 

家に入るサイズであれば、あとは価値観のすり合わせ

 

さて、洗濯機を買う前に

すべきことは二つです。

 

  1. 家の寸法を測っておくことと
  2. 「お互いの妥協点」を合わせることです。

 

1.家の寸法

 

設置場所の寸法を図っておきましょう。

幅、奥行きももちろんですが、

 

洗濯機の場合は、特に

高さを図っておくことも重要です。

 

なぜなら、洗濯機の上に

洗濯機と後に繋ぐことになる

コンセントや蛇口等が

配置されているからです。

 

又、マンション・アパートに

既に配置されている洗濯バンの大きさは

確実に図っておきましょう。

 

置く場所の幅よりも洗濯バンの幅は

若干狭くなるので、

 

「ぎりぎりおける!」と思っても

実際にはおけなかった、ということが

無いようにするためです。

 

2.妥協点をすり合わせる

 

  • 洗濯は何日までなら置いておけるか
  • 値段はいくらまでなら出せるか
  • メーカーはどこのものがいいか
  • そもそも乾燥させることに抵抗はないか

 

等々。例えば、

 

  1. パジャマは毎日着替える
  2. 「洗濯物は土日に一回ずつ回す」
  3. 乾燥機能がついていてほしい!
  4. 値段はどれだけ高くてもいい!

 

というのであれば、

10kgのドラム式洗濯乾燥機を

お勧めします(置けるなら、ですがね)。

 

 二人の妥協点と、大切にするもので

買う機種は大きく変わってくるもの。

 

僕たちの場合、こんな感じでした。

 

  1. 洗濯ものを乾燥させることに基本的に抵抗無し
  2. 平日の洗濯はできるだけ乾燥で済ませたい
  3. 布団のシーツは洗濯・乾燥できるようにしたい
  4. マンション且つ1LDKなのでサイズは小さめに
  5. かつ乾燥機を別買いはできない
  6. メーカーもなるべく日本のものがイイ
  7. 20万程度までなら出せるが、それ以上は…

 

要は、

 

「二人の時間を確保するために、

乾燥機能のある、性能のいい

洗濯乾燥機にしたい!」

 

というのが、僕たちの希望でした。

(二人とも結構ずぼらなんですよね。)

 

↓こちらもご覧ください↓

www.lovelifehack.com

 

だって、考えてみてください。

 

休日であっても、1時間使って

洗濯するくらいなら

その分お布団でもう一回戦したry

 

実際に僕たちが購入したもの

 

シャープさんの

ES-S7D-WL(洗濯サイズ:7kg)

という商品です。

 

 

 

 

スペックについてですが、

 

  • 値段:163,587円(税込)
  • 大きさ:高さ1039mm×幅640mm×奥行600mm
  • 内容量:洗濯機7kg、乾燥機3.5kg
  • 乾燥機能付き!

 

という感じでした。

 

で、実際使ってみてどうなの?

 

使い心地はというと…

 

  • 洗濯機能はばっちりで汚れもしっかりおちる
  • 乾燥機特有の縮みは気にならない程度しかない
  • 入れた量によって洗濯時間・乾燥時間を自動で調節してくれる
  • 音もうるさくなく、洗濯・乾燥しながら寝られる!
  • シーツの洗濯・乾燥もばっちりできる
  • 乾燥さしても生臭くない!

 

と、僕たちの要望に

ドンピシャに当てはまってくれています。

 

洗濯物を干すのと入れるので

一回一時間かかっているとすると、

 

僕たちは年に100時間以上

自由に使えていることになります。

 

 

↓まさにこの記事の通りです↓

www.lovelifehack.com

 

まとめ

 

では、おさらいしておきましょう。

 

  • 洗濯物の量は大体あたり1.5kg/日
  • 寸法は、高さ・洗濯バンまで図る
  • ドラム式洗濯乾燥機なら年100時間以上自由になる!

 

僕が個人的に一番うれしいのは、

何より洗濯するたびにハルが

 

「この洗濯機買って良かったね」

 

と笑顔で言ってくれること。

こんなにうれしいことがあるでしょうか。

 

洗濯をどちらが担当するか、というのは

別問題になるかと思いますが

 

「二人の楽しい時間を確保する」

「家事をすこしでもストレスフリーに」

 

と思っているのなら、

間違いなくドラム式洗濯乾燥機をお勧めします。

 

ではでは!

 

 

ヒロ