ラブ・ライフハック

二人で豊かで自由なラブラブ人生を送るための試行錯誤の記録、雑多な日記

「二人の時間」と「時間単価」のバランスを取ろう

こんにちは、ヒロ(@llh_hiro)です。

 

今日も今日とて、

 

「二人でラブラブと、健康に、楽しく、ずっと一緒に暮らす人生」

 

を目指して活動してまいります。

 

 

 

人生で一番大事な時間って?

 

さて、突然ですが

あなたの一番大切な時間って

何をしているときでしょうか?

 

これは人それぞれですね。

 

「仕事をしている時間」という人もいれば

「趣味をしている時間」という人もいるでしょう。

 

ですが、僕たちは

「ラブライフハッカー」。

 

「二人でラブラブと、健康に、楽しく、ずっと一緒に暮らす人生」

 

をモットーにしています。

 

なので、

 

「二人の時間」を

最も大切にしています。

 

そもそも「二人の時間」とは

 

簡単に言えば、

二人で「共有する」時間です。

 

でも、例えば

 

二人で一緒にソファーに寝ころびながら

僕はゲームを、ハルが本を読んでいても

それも、「二人の時間」ですよね。

 

ということは、「二人の時間」は

単に「同じことをする」時間では

ないということになります。

 

なので、僕たちの思う「二人の時間」は

こんな感じです。

 

  1. 二人で一緒にいられる
  2. 好きなことを好きな時にできる
  3. 精神的にも自由である
  4. 心の底から楽しめる

 

これを満たすのが、「二人の時間」です。

 

例えば人の多いスタバにいる場合

二人でいても、キスはしにくいですよね。

 

あるいは、家で二人でゆっくりしていても

次の日の仕事のことで頭がいっぱいなら

それも「二人の時間」とは言いにくいです。

 

精神的に「自由」でなければ

完全な「二人の時間」とは

言い切ることができません。

 

逆に、家事をしている時間であっても

二人で料理を楽しんでしていれば

それは、「二人の時間」になります。

 

二人で洗濯物を畳みながら、

将来の話をしているのであれば

それは立派な「二人の時間」ですよね。

 

この「二人の時間」を

どうやって増やしていくか。

 

これが、僕たち「ラブライフハッカー」の

人生の課題となってきます。

 

どうやって二人の時間を確保するか

 

さて、ではどのように

二人の時間を確保していくかについて

考えてみましょう。

 

驚くべき事実ですが、

人間は1日に24時間しかありません。

 

精神と時の部屋にはいられるなら

話は変わってきますが…

 

ということは、

二人の時間を増やすためには、

 

「そのほかの時間」を

極力減らす必要があります。

  

判断基準について

 

とはいえ、何でもかんでも

「二人の時間」を確保するために

お金を使うこともできません。

 

現実問題として、

お金がすぐに底をついてしまいます。

 

移動に全部タクシーを使ったり

ご飯を全て外食にはできないですよね。

 

となれば、

「二人の時間」を確保するうえで

もう一つ重要視する要素が出てきます。

 

それが、

 

時間単価

 

です。

 

「時間単価」に見合っているか

 

例えば、家事について考えてみましょう。

 

家事の時間を最も有効活用するならば、

家事代行に頼むことでしょう。

 

家事をしている間完全にフリーになり

何でもすることができるようになります。

 

でも、普通のサラリーマンだと

なかなか手を出すことが

できないですよね。

 

家事代行の相場は、

一時間2,000~3,000円程度です。

 

今の自分の「一時間当たりの価値」が

これに見合っていないと、

ただの「浪費」になってしまいます。

 

この「一時間当たりの価値」が

いわゆる「時間単価」です。

 

仮に家事代行サービスが

一時間2,500円だとしましょう。

 

今、あなたの「時間単価」は

これに見合うほどでしょうか?

 

そもそも僕たちの「時間単価」って

一体どれくらいなんでしょう?

 

時間単価について解説

 

時間単価をざっくり説明すると

広い意味での「時給」だと思っていただけると

良いかと思います。

 

もう少し丁寧に説明すると、

「(移動時間含む)拘束時間に対する時給」

です。

 

この時間単価の考え方は、

リベ大の両学長(@freelife_blog)の考え方を

参考にさせていただいています。

 

詳しく知りたい方は

↓こちらをご覧ください↓

www.youtube.com

 

 

この動画に倣うと、

「時間単価」の計算式は

以下の通りです。

 

時間単価=平均給与/労働時間(通勤時間、残業時間含む)

 

ということで、今回は以下の条件のもと

実際に時間単価を計算してみました。

 

  • 土日休み(月30日として、労働22日)
  • 労働時間1日8時間
  • 残業時間1日2時間(月44時間)
  • 通勤時間往復1時間(片道30分)

 

では、実際に計算してみましょう。

 

月給30万円の場合の時間単価

 

月給30万円の場合だと、

時間単価はいくらになるのでしょう。

 

※ちなみに、月給30万円の場合

社会保険料所得税・住民税差引後だと

手取りはだいたい24~5万円程度です。

 

さて、時間単価の

計算をしてみましょう。

 

時間単価=月収30万/{22日×(8+2+1)時間}≒1,240円

 

なんと、月給30万円であっても

時間単価は1,240円ほどなのです。

 

家事代行の価格の1/2以下ですね。。。

 

手取りで考えると、

もっと恐ろしいことになります。

 

時間単価2,500円って、月収どれくらいなの?

 

先ほどの条件であれば、

時間単価2,500円になるためには

月収がどの程度になるのでしょう。

 

実際に計算してみましょう。

 

時間単価2,500×22日×(8+2+1)時間=60.5万円

 

なんと、月収60万程度、つまり

年収720万程度でなければ、

家事代行は時間単価に見合っていないのです。

 

だから、僕たちは

「家事代行」を利用せずに

二人で家事をしています。

 

二人で家事をすることの重要性については

この記事も参考にしてください。

 

www.lovelifehack.com

 

まとめ

 

僕たちが大切にするのは、

 

  • 二人で一緒にいられる
  • 好きなことを好きな時にできる
  • 精神的にも自由である
  • 心の底から楽しめる

 

という条件を満たす「二人の時間」です。

 

とはいうものの。

 

 いくら「二人の時間」を確保できても

「時間単価」に見合っていないのであれば

それは単なる浪費にすぎません。

 

「二人の時間」を確保しつつ

「時間単価」を上げていくのが

僕たち「ライフハッカー」の課題です。

 

尚、二人の時間を確保するための工夫は、

この記事をご覧ください。 

www.lovelifehack.com

 

では、今日はこの辺で。

 

 

 

ヒロ(@llh_hiro)

共働きでも旦那/彼氏が家事をすべき3つの理由

こんにちは、ヒロ(@llh_hiro)です。

 

今日も今日とて、

 

「二人でラブラブと、健康に、楽しく、ずっと一緒に暮らす人生」

 

を目指して活動してまいります。

 

 

 

「二人で家事」してますか?

 

さて、タイトルの通りですが

皆さんは、「二人で家事」していますか?

 

ちなみに、僕たちはしています。

僕は洗濯・掃除がメイン担当です。

ハルは、主に料理をしてくれています。

 

もちろん、日によってはハルが

掃除や洗濯をしてくれることもあります。

 

ですが、基本的に

 

二人で分担してすることか

二人で協力してすることが

ほとんどです。

 

そもそも、「家事」って?

 

ちょっと調べてみると、

 

家事とは

「家庭生活を円滑に営んでいくうえに必要な諸作業」

のことのようです。

 

具体的に上げると、

料理、掃除、洗濯等々…

 

って、これは具体的に上げなくても

分かる部分ですね笑

 

 話を戻しましょう。

 

ということは、大前提として

 

二人で生活している以上、

家事は二人のものです。

 

「どちらか一方がしなければいけないもの」

ではありません。

 

自分で食べるものを用意しないのも

自分の洗濯ものを自分でしないのも

普通に考えればおかしくないですか?

 

人間は生まれながらに

親にしてもらっているので

そこに違和感を感じにくくなっていますが

 

本来、生きるためには全て

自分でしなければならないものです。

 

なので、二人で生活している以上

二人の生活にかかわるものは、

「二人で」解決しないといけないのです。

 

そこの認識がなければ、

この話は成立しません。

 

二人で家事をするべき理由3つ

 

それを踏まえたうえで、

僕が二人で家事をしている理由は

主に三つです。

 

①二人の「自由な時間」を確保できる

 

二人で家事をすることで、

より家事を早く終わらせることができ、

「二人の」自由な時間を増やせます。

 

勿論どちらかが全て家事をすれば、

「もう一人の自由な時間」は

確保できます。

 

ですが、僕たちラブライフハッカー

人生で一番有意義な時間は、あくまで

「二人の時間」なのです。

 

だからこそ、「二人の時間」を

確保する必要があります。

 

「二人の時間」についての考え方は、

この記事をご覧ください。

 

www.lovelifehack.com

 

②「家事」を「二人の時間」にすることができる

 

先ほども言ったように、

僕たちにとって一番大切なのは

「二人の時間」を確保することです。

 

一人一人が家事をしていれば、

「家事の時間」は「一人の時間」です。

 

でも、二人で協力してすれば

それは「二人の時間」になります。

 

これは、非常に大きいです。

 

本来であれば、家事が終わってから

二人でゆっくり話そうと思っていたことも

 

二人で家事をしながら話せば、

そのあとの時間を更に別のことに

使うことができるのです。

 

つまり、二人で一緒にいる時間を

「さらに濃厚に」することができるのです。

 

③パートナー同士感謝し合える

 

「一人暮らしをすると、

親のありがたみがわかる」

 

ように、二人で家事をすることで

お互いどれだけ大変なのかを

理解し合えることができます。

 

だからこそ、お互い

 

「あ、洗濯畳んでくれたんだ、ありがとう」

「お皿洗ってくれてる、ありがとう」 

 

と、素直に言い合うことができます。

 

※二人で家事をする際の注意点

 

ここで3つ注意してほしいことがあります。

 

①相手が家事をしないことを怒らない

 

「相手が家事をしてくれなくても

絶対に怒らない」ことです

 

そもそも、家事をしないことに対して

怒ってしまう、ということは

 

そもそもの大前提である

「家事は、二人のものである」

という認識がなくなってしまっています。

 

どうしても疲れているときや

気分が落ち込んでしまっているときは

家事も手につくものではありません。

 

そういうときは、むしろ

家事をしてはいけないのです。

 

②見返りを求めない

 

「自分がこれだけやったから、

相手にもこれだけやってもらおう」

という見返りを求めてはいけません。

 

「二人の時間のために、

二人で家事をする」

というのが前提なのです。

 

見返りを求める、ということは

二人で家事をする目的が

「二人の時間」以外に向いてしまっています。

 

そうなってしまっては、長続きしません。

 

③してくれた家事に対して文句を言わない

 

僕が幼少期に家事をしなくなった、

もっと言うと嫌いになった理由として、

 

「せっかくやったことに対して、

いちいちケチをつけられたから」

 

というのがあります。

男の人には、特に多いんじゃないでしょうか。

 

洗濯物の畳み方が汚い、とか

掃除の汚れが残っている、とか

ニンジンが生焼けでおいしくない、とか。

 

覚えていなかったとしても、

「家事をして、嫌な思いをした」

というのは、潜在意識に残っています。

 

せっかく二人で家事をしたのに、

それに対して文句を言ったり

ケチをつけてしまっては台無しです。

 

この先、さらにお互いが家事をしなくなる

原因にもなりかねません。

 

まずは、感謝を述べること。

 

その上で気になることがあれば、

 

①理由を述べたうえで、

②やってほしい方法を示しながら

③相手に優しく説明すること

 

を心がけてください。

 

まとめ

 

二人で家事をすることで、

「二人の時間」をより確保し、

より濃厚にすることができます。

 

その上で大事なのは、

 

  • 「家事は二人のものである」という認識
  • 「二人の時間を確保する」ためにすること
  • 家事した方に感謝を伝えること
  • 見返りを求めないこと
  • 家事をしなかったことを責めないこと
  • してくれたことにケチをつけないこと
  • どうしてもしんどい時は、家事をしないこと

 

の7つです。

 

あくまでも、僕たちの目標は

 

「二人でラブラブと、健康に、楽しく、ずっと一緒に暮らす人生」

 

ですから。

楽しくなければ意味がありません。

 

料理も掃除も洗濯も、

パートナーと楽しくやりましょう。

 

ちなみに、家事をするうえで

工夫していることについては、

下の記事をご覧ください。

 

www.lovelifehack.com

 

では、今日はこの辺で。

 

 

ヒロ(@llh_hiro)

恋人のためにインスタを消して得たメリット6つ

こんにちは、ヒロ(@llh_hiro)です。

 

普段、情報の発信や記事の宣伝を

Twitterでさせてもらっています。

 

↓フォローお願いします↓

twitter.com

 

さて、なぜ今日はいきなり

Twitterの話から入るかと言いますと。

 

僕ことヒロは、ここに乗っている

ラブライフハック関連のアカウント以外

Twitterを利用していません。

 

更にいうなれば、

 

ブログ運営の一環として、という意味ではなく

個人的、プライベートでも

 インスタ・FB・Twitterをしていません。

 

つまり、地元の友達や学生時代の友達と

SNSで一切つながっていません。

 

※この記事は、インスタやFBを非難するものではありません

 

あらかじめ伝えておきますが、

この記事はインスタ・FBや

その他SNSを非難するものではありません。

 

ご了承くださいませ。

 

それを踏まえたうえで、

続きをご覧ください。

 

 

 

  

なぜわざわざインスタやFBを消したのか

 

一言で言うと、ハルのためです。

 

少し惚気も入りますが、

僕とハルは、深く信頼し合い、

そして深く深く愛し合っています。

 

お互いに何が起きても、この先

二人で愛し合って乗り越えることを

誓い合っています。

 

これから先、二人の信頼関係に

ひびが入ることはないでしょう。

 

ですが、唯一、ハルであっても

僕の信頼できない部分があります。

 

■恋人の○○は絶対に信頼できない

 

完結に申し上げましょう。

 

恋人のことは信頼できても、

恋人の周りの人間が信頼できないのです。

 

いくら僕がハルを愛していても、

僕たち二人が信頼し合っていても、

 

「僕の周りの女子」に対して、

ハルが絶対の信頼を置くことはできません。

 

僕も男なのでわかりませんが、

女子はやはり怖いです。

 

いつ、だれが、どんな方法で、

僕たち二人の間に入ってこようとするか

予測することができないのです。

 

ほら、同窓会で久々に会って

昔のことを思い出してしまって、つい

一線を超えてしまった…

 

みたいな話、よくあるじゃないですか。

 

仮に本人にそのつもりがなくても、

 

お酒でべろべろに酔って

意識朦朧としているうちに

襲われてしまっていた…

 

なんて話もありますよね。

 

本人にその気がなかったとしても

周りが何をしてくるかわからない。

 

そんな漠然とした大きな不安は

常にパートナーに付きまとうのです。

 

SNSを消すメリット

 

その不安を消すためにも、

僕は必要なSNS以外を

全て消してしまいました。

 

最初はハルのため、二人の未来のため

と思ってとった行動だったのですが

 

それ以上に大きなメリットを

いくつも得ることができたので

そちらを紹介してまいります。

 

①恋人が安心してくれる

 

一番はぶっちぎりでこれです。

 

SNSを消したことで、ハルが本当に日々

安心してくれるようになりました。

 

先ほど申し上げたことの

繰り返しになってしまうのですが、

 

どれだけ僕が一途で純粋で

ハルのことを毎日この上なく

愛していたとしても

 

僕の周りに「女子」がいる限り

ハルが完全に安心することはありません。

 

少しでも「女子」と接触する機会が減れば

やはりパートナーは安心してくれるのです。

 

②時間が増える

 

インスタやFBを消したことで、

単純にその他の時間が増えました。

 

どうしてもSNSや動画って

ダラダラみてしまいますよね。

 

でも、ダラダラ過ごした時間って

個人的に絶対後悔してしまうんですよ。

 

「ああ、考えもせず、意味もなく

時間を浪費してしまったなあ…」

 

って。

 

でも、SNSをしなくなってから

そのダラダラ過ごす時間が減りました。

 

こうやってブログを更新したり、

本を読んで勉強したり、

あるいは思いっきりゲームをするようになって

 

時間を有効活用することが

できるようになりました。

 

もう一度言いますが、

一番もったいないのは、

 

「意味・目的もなくだらだらと

時間を過ごしてしまうこと」

 

だと思っています。

 

③他人の目が気にならなくなる

 

例えば、服やスマホカバーを選ぶとき。

 

  • 「今ってどういうのが流行ってるんだろ」 
  • 「誰かに変だって思われたらどうしよう」
  • 「ダサいって思われたくないなあ…」

 

って、無意識にでも思ってしまいますよね。

 

特にインスタやFBで友達の服装や

持ち物を常日頃見ていると。

 

オシャレで、インスタ映えする人に対して

自分の服や持ち物が劣っていないか

どうしても気になってしまいますよね。

 

僕も、以前はそうでした。

 

「これだとオシャレに見えるかな?」

「ヒロらしい、って思ってもらえるかな」

 

と考えながら、服や物を選んでいました。

 

ですが、SNSをやめるようになってから

「自分の本当に好きなもの」で

身の回りを固められるようになりました。

 

僕(達)はポケモンが好きなのですが、

以前は恥ずかしがって、ポケモンの服や

グッズはあまり身に着けていませんでした。

 

でも、周りのことが気にならなくなると

「自分はポケモンが好きだから」

ポケモンのグッズを買うようになりました。

 

今は、自分の好きなモノや服に囲まれて

すごすことができるようになっています。

 

小さなことですが、これって

とても幸福感があがります。

 

④承認欲求に左右されなくなる

 

③の内容とも少し似通ってくるのですが

 

  • 「幸せな生活を送って羨ましいって思われたい」
  • 「おしゃれだと思ってもらえると嬉しい!」
  • 「もっと『いいね』してもらいたい!」 

 

という承認欲求がなくなります。

 

「他人より優れていたい」

という基準で物事をみなくなるので

 

「本当に自分のしたいコト」

「本当に自分がいいと思っているもの」

 

等、周りを気にすることなく

「自分の本心で」物事を選ぶことが

できるようになりました。

 

⑤月々のデータ使用量が減る

 

すっごく単純な話なのですが

SNSをみなくなることで、

月々のデータ使用量が減ります。

 

僕は1~2GBくらい変わりました。

(前が見過ぎだったんですね。)

 

これ、契約内容によっては

1ランクダウンさせて、

固定費の削減もできるレベルです。

 

その分YOUTUBEなどをみていては

もちろん変わりませんが…

 

毎月月末にギガ不足や通信制

で悩んでいるそこのアナタ。

 

まずSNSを見るのをやめましょう。

 

スマホの充電のヘリが遅くなる

 

同上。

その他に使っていては

意味がありませんが…

 

まとめ

 

メリットのまとめはこんな感じです。

 

  1. 恋人が安心する
  2. 時間が増える
  3. 他人の目が気にならない
  4. 承認欲求に左右されない
  5. データ使用量が減る
  6. 充電の減りが遅くなる

 

尚、あらかじめ言っておいたように、

 

インスタやFacebookそのものが悪い、と

言っているわけではないので、

ご了承ください。

 

現に今もTwitterを使って

情報収集・発信は行っていますからね。

 

これから、インスタやFBも

使うことになるかもしれませんので。

 

ですが、僕たち二人の目標はあくまで

 

「二人でラブラブと、健康に、楽しく、ずっと一緒に暮らす人生」

 

です。

 

それに合うように、SNSとも

付き合っていこうと思っています。

 

↓(二人のアカウントもぜひフォローしてください)↓

twitter.com

 

 

では、このへんで。

 

ヒロ(@llh_hiro)

 

バカップルはなぜ人前でいちゃつくのか?【持論】

こんにちは、ヒロです。

 

今日は、タイトルの通り

 

「なぜバカップルは人前でいちゃつくのか」

 

について、

 

僕たちの持論を話させていただきます。

 

そもそもバカップルって何ぞや

 

そもそもバカップルってなんなんでしょうね。

 

少し調べてみたのですが、

ざっとこんな感じでしょうか。

 

  • 人前で脇目もふらずイチャイチャする
  • お互いの呼び方・言葉遣いが変
  • 見ていて痛々しい
  • お互いのことを異常に褒め合う

 

人前でいちゃつく、というのが

一番イメージつくかもしれませんね。

 

あとは、

 

「ダーリンは世界で一番かっこいい!」

「ハニーは俺のお姫さまだよ」

 

みたいなちょっと変な呼び方で、

お互いを異常なまでに褒め合っているのが

カップル、と言われているようですね。

 

その中でも、今回は

 

「なぜいちゃつくのか」

 

について、

 

「バカップルの一員」

 

として、当事者目線で

論理的に説明させていただきます。

 

 

カップルには二種類いる

 

先ほど「バカップルの一員」と言いましたが

カップルには二種類いると思っていまして。 

 

具体的に言うと、

 

  1. 愛情制御不可能タイプ
  2. 承認欲求タイプ

 

この二つがいると思っています。

 

簡単に説明すると

 

前者はお互いが好きすぎて

性欲を抑えられないタイプ

 

後者は、いわゆる

インスタ映えのために、

彼氏彼女を利用する」

 

タイプだと思ってもらえれば

いいかと思います(極端ですが)。

 

先に結論から言っておくと、

 

僕たちは前者のタイプです。

※インスタもFBもしていません。

 

相手が好きで好きでしかたなくて、

 

「周りがどう思おうが関係ないし、

自分の感情を抑えられなくなる」

 

のです。

 

それを前提に、

 

「なぜ人前でいちゃつくのか」

 

について、よくある質問に対して

回答する形で説明していきます。

 

①なぜ家でいちゃつかないのか

 

家でもめちゃくちゃいちゃついています。

 

それに、実は外にいるときは

かなり抑えている方です。

 

「外にいるときでもイチャイチャ

しないといけないの?」

 

なんて声もあるかもしれませんね。

 

外にいるときも、中にいるときも

僕たちにとってはどちらも

「大切な二人の時間」なのです。

 

その二人の時間をより幸せに、

より効率よく過ごしたい。

 

それが僕たちの根本的な

考えなのです。

 

だからこそ、つい外でも関係なく

イチャイチャしてしまいます。

 

②なぜ周りの目を気にしないのか

 

意外かもしれませんが、気にしています。

むしろ、見られたくないと思っています。

 

見られて良い気分がするのならば、

そもそもインスタやFBで投稿して

「いいね」をもらえば十分です。

 

僕たちの場合はそうではなく、ただ、

 

相手に対する愛情>周囲の目に対する感情

 

なのです。

  

③どうして謙遜しないのか

 

僕たちは、第三者

「いい彼女/彼氏だね」 

と褒められたとき、

 

「そうなんですよ~~!」

「本当に最高のパートナーなんです!」

 

と謙遜せずに言ってしまいます。

 

それに対して不満に思う方も

世の中に入るかもしれませんが

 

僕たちから言わせてもらえば、

むしろその風潮が不満です。

 

その理由は、二つあります

 

■そもそも、パートナーは他人

 

パートナーは他人です。

 

 「友達の○○さんっていい人だよね!」

という話をしているときに 

「いやいや、そんなことないよ」

 

と謙遜するでしょうか?

 

パートナーへの誉め言葉に対して

謙遜する、ということは

 

少なくとも、パートナーのことを

「自分のもの」と考えているから

出てくるのではないでしょうか。

 

逆にそう思っていないのに謙遜するなら、

それは謙遜ではなく悪口・陰口です。

 

■「言霊」を信じている

 

僕たちは相手のことを最高だと思っていますし、

最高に愛しています。

 

言葉は「言霊」です。

 

少しの謙遜を相手に示すことで、

自分たちのパートナーへの愛を

妨げられたくないのです。

 

少しでも悪く言うことで、

自分の脳がパートナーのことを

無意識に少しだけ悪く思うかもしれません。

 

だからこそ、謙遜しないのです。

 

■本気でそう思っているので、謙遜しようがない

 

これはそのままの意味です。

 

本気で相手のことを

最高と思っているので

謙遜しようがありません。

 

「推し」をほめられて

否定するヲタクはいませんよね。

それと同じです。

 

④「自分たちだけ良ければそれでいいの?」

 

これは、そっくりそのまま

ブーメランの言葉だと思っています。

 

僕たちがいちゃつかなければ

それで幸せになる人がいれば

 

「自分たちが幸せなら

僕たちのことはどうでもいいの?」

 

と、僕たちも思ってしまいます。

 

そもそも、全員が等しく

幸せになることは不可能です。

 

その中で、二人の幸せを

大事にさせてくれても

いいんじゃないでしょうか。

 

⑤見せびらかしたいだけじゃないの?

 

先ほども言いましたが

 

僕たちはいちゃついているところを

極力見られたくありません。

 

それでも、相手が好きすぎて

抑えることができないから

困っているのです。

 

むしろ、いてほしくないくらいなのに

どうしてわざわざ自分たちから

見せびらかす必要があるのでしょう。

 

まとめ

 

最初に言ったように、僕たちは

「愛情制御不可能タイプ」です。

 

「承認欲求タイプ」の方々がどう考え

人前でイチャイチャしているのかは

まったくもってわかりません。

 

ですが、僕たちのように

「二人の幸せ」を最大化させるために

イチャイチャしている人もいます。

 

もしその他に質問があれば

ツイッターやコメントで

教えていただければ幸いです。

 

twitter.com

 

では、今日はこの辺で。

 

ヒロ

恋人と長く付き合うための「バカップルのススメ」~愛情表現編~

こんにちは、ヒロです。

 

今日も今日とて、

 

「二人でラブラブと、健康に、楽しく、ずっと一緒に暮らす人生」

 

を目標に活動してまいります。

 

いきなりですが皆さん。

 

恋人や奥さん・旦那さんと長く

ラブラブでいたいと思いませんか?

 

僕は少なくともそう思っています。

いつまでもハルとラブラブの熱々で

年を取っていきたいと思っています。

 

これは特別なことなんかじゃなく、

口にしないだけで誰しもパートナーとは

長くラブラブでいたいと思っているのではないでしょうか。

 

(もちろんそう考えない人もいますが…)

 

さて、僕たちは現在で2年弱付き合っています。

又、同棲してから半年ほどになるのですが

 

一度も倦怠期が来たことがありません。

 

それどころか、付き合った当初よりも

同棲を始めた当初よりも

今の方が圧倒的にラブラブです。

 

 

 

どれくらいラブラブなんだってばさ

 

ラブラブ度を数字で表すことはできないのですが

 

おはよう・いってらっしゃい・おかえり・おやすみの

チューは当たり前です。

 

なんならいただきますとごちそうさまの

チューだってあります。

 

数値で無理矢理表してみるとするならば。

 

世間一般を100とするならば、

付き合った当初は80でした。

(結構お互い手探りの状態でした)

 

同棲し始めたときは

10,000ってところだったと思います。

 

そして今は

 

かなり、かな~~~り控えめに言って

 

一億です。

 

世の中の一般カップルの

一万倍くらいはラブラブだと自負してます。

(何とどう比べてるんだ、っていう

冷静なツッコミは一旦やめておいてください)

 

何か特別なことをしているの?

 

特別なことやテクニックは

特に何もしていません。

 

所謂「モテテク」みたいなことも全くしていないし

そもそもモテに興味もありません。

 

寝ているハルに毎日催眠術をかけて

実はこっそりハルの料理に

毎日毎日惚れ薬を入れている…

 

なんてことも多分していません。

ハルはしているかもしれませんが。

 

大事にしているのは、ちゃんと

毎日相手に愛情表現を「する」ことです。

 

ほら、なんか男らしいといえば

あまり口には出さない、とかあるじゃないですか。

 

「男が好き好き言うなんて女々しい」

「ほんとは好きだし大事だけど、

照れくさくてそんなこと言えない」

「手をつなぐのは女の子からするもの」

 

みたいな考えもあるじゃないですか。

 

まあ確かにいわゆる一般的な

「日本の」男らしさには当てはまるかもしれませんが

 

僕から言わせてもらうとくそくらえです。

 

「愛する」というのは動詞です。

 

行動して初めて

「愛する」と言えると思っています。

 

男性であっても女性を「愛している」なら

行動に移す必要があると思います。

 

好きなら好きって言わないと、

相手に伝わりませんからね。

 

そのために、愛情表現を「する」ことが

必要だと思うのです。

 

具体的に二人はどんな愛情表現をしているの?

 

僕たちの愛情表現は、いわゆる

「バカップル」のそれに等しいです。

 

書ききれないほどいろいろとあるのですが、

今回はその中から四つだけご紹介しましょう。

 

  1. 「好き」と「ありがとう」はこまめに言葉にして伝える
  2. 手をつないで歩く
  3. 頭なでなで
  4. 顔スリスリ
  5. 隙あらば抱きつく
  6. 人工呼吸する

 

①「好き」と「ありがとう」はこまめに言葉にして伝える

 

しょっぱなは割とまともで地味ですね。

 

でも、これが一番大事だと思っています。

なぜなら、言葉にしなければ最も伝わりにくいのが

この二つだと思っているからです。

 

例えば自分が料理を作って

相手に出したとしましょう。

 

「おいしそう、いただきます!」

「ごちそうさま!お腹いっぱい!」

 

と伝えて食べるのももちろんいいですが

(これすら言わない、ということもありますが)

ここに一言付け加えています。

 

「おいしそう、作ってくれてありがとう。いただきます!」

「ごちそうさま、お腹いっぱいになったよ、

いつもありがとう、大好き」

 

と、「あえて」伝えるようにしています。

 

又、少しずれますが

 

朝起きたら

「今日も一日よろしくね。」

 

夜寝る前は

「今日も一日ありがとう。」

 

と、ハム太郎に話しかけるように

ハル太郎に伝えるようにしています。

 

もちろん本当に毎日思っているのですが、

思うだけではなく相手に伝えるのが

大切だと思っています。

 

②手をつないで歩く

 

こちらも割と普通ですね。

典型的かつ基本的。

 

熱かろうと寒かろうと

外を二人で歩くときはいつでもどこでも

僕たちは、手をつないで歩いています。

 

ちなみに、手をつなぐことは

ストレスの解消にもなるんだとか。

 

愛情表現且つ自分のストレス解消にもなり

一石二鳥ですね。

 

僕たちの場合(というかハルの場合)は

手だけでなく腕を組んで歩くことも多いです。

 

もちろん、手をつなぐより腕を組んだ方が

体が触れる表面積が大きくなるから。

 

どれだけ暑くても、体をぴったりと

くっつけてきてくれると

ドキドキして嬉しくなってしまいますね。

 

③頭なでなで

 

さあ、この辺からはちょっと

ヒートアップですね。

 

 先に言っておきますが。

 

僕はスタイルが決して良くもなければ

顔もイケメンではありません。

 

それでも、ありがたいことに

ハルにとっては一番なのです。

 

これは、どのカップルにも

当てはまることだと思うのですが

 

「彼女にとって、彼氏は一番の人」

だからこそ、付き合っていると思うのです。

 

確かに最初は恥ずかしかったのですが

今ではハルが露骨に喜んでくれるので

僕も進んでなでなでしてしまいます。

 

ちなみに、頭ではなく顎をスリスリすると

ハルはゴロゴロ言ってくれます。

 

④顔をスリスリする

 

うん。意味不明ですよね。

 

もはや動物的愛情表現ですね。

 

但し、ハルには効果テキメンです。

 

具体的には、顔と顔をスリスリさせたり、

ハルのお腹にスリスリしたりします。

 

仕事帰りに疲れた顔をしていても

朝起きられなくて不機嫌な顔をしていても

 

これをすれば、ハルはたちまち

満面の笑みで上機嫌になってくれます。

 

⑤隙あらば抱きついてみる

 

僕たち二人にかかれば、

お家だろうと公共の場だろうとお構いなしです。

 

…というのはさすがに言い過ぎですが。

 

人が乗っていないエレベータの中や、

カラオケボックスの中では

容赦なく抱きついています。

 

※抱きつくだけかどうかは

ご想像にお任せします

 

さすがに他の人がいる公共の場では

滅多にしません(ゼロとは言わない)。

 

⑥人工呼吸

 

ご想像にお任せします。

 

まとめ

 

後半にかけてえらくヒートアップしましたね。

最後についてはご想像にお任せします。

 

多少過激なことも書きましたが、

今回お伝えしたいのはこんな感じです。

 

  • 「好き」「ありがとう」は必ず言葉で伝える
  • 胸に秘めておくだけでなく、慣れてきたときこそ愛情表現を「する」
  • ちょっと過激なくらいがちょうどいい (たぶん)
  • 自分たちにあった愛情表現を!

 

もっといろいろと(ここに書けないような)

愛情表現もありますが

今回はここまでにさせていただきます。

 

このほかにも、もしお勧めの愛情表現があれば

ツイッターやコメントで教えてもらいたいです。

 

実践して記事にさせていただきます。

 

では、今日はこの辺で。

 

ヒロ

 

 

【セキララ公開】二人暮らしの水道光熱費っていくらかかるの?【名古屋】

こんにちは、ヒロです。

 

今日も今日とて、

 

「二人でラブラブと、健康に、楽しく、ずっと一緒に暮らす人生」

 

を目指して活動してまいります。

 

さて、このブログでは

 

「二人の生活費」

 

について公開させてもらっていることもあるのですが

 

考えてみると、生活費って

その人たちのライフスタイルであまりにも

変わってしまうものなので

 

あまりあてにならなかったりしますよね。

 

シャンプー・リンスにお金をかける人もいれば

食費にお金をかける人もいますし

 

あるいはとにかく全てにおいて

安く、安くする人もいます。

 

他にも、普段から外食が多い人や

少ない人の差もありますからね。

 

ということで。今回は

 

もう少しばらつきの少なくて、且つ

二人暮らしでも必ずかかってくる

 

「二人暮らしの水道光熱費

 

の推移を発表させてもらいます。

 

といっても、二人暮らしを始めてまだ間もないので

今回は、直近四カ月(4-7月)の

水道光熱費の推移を発表させてもらいます。

 

大前提として

 

では、先に僕たちのライフスタイルについて

少しだけお話しさせてもらいます。

 

いくら水道光熱費と言っても

 

「一日中家にいる/日中はいない」

「お風呂は浸かる/シャワーで済ませる」

 

という具合に、ある程度はやはり

生活スタイルに左右されるからです。

 

僕たちが水道光熱費で左右されている部分については、

これくらいでしょうか。

 

  1. 飲み水はペットボトル/ウォーターサーバーを利用
  2. 浄水器は付いていない
  3. ジュースやお茶は買わず、基本的に水を飲む
  4. 洗濯(平日は乾燥も)自宅の洗濯乾燥機でする
  5. お風呂に浸かるときとシャワーの時は半々くらい
  6. 自炊・料理は7割している(お米も炊いてる)
  7. 共働きなので平日の日中は家にいない
  8. テレビは基本的に見ない(金曜ロードショー位)
  9. 寒暖の調整はエアコンでしている

  

ウォーターサーバーについては、

以下の記事をご覧ください。

 

 

www.lovelifehack.com

 

ということで、水道光熱費と言っても

僕たちの場合単純に

電気代+ガス代+光熱費で出せそうにはありません。

 

僕たち二人はジュースやお茶などを

本当にほとんど買わないので、

 

一般的な「食費」の部分も

「水代」には含まれていますが

 

そこの分別まではできそうにないので

今回はこの式で算出いたします。

 

電気代+ガス代+上下水道代+ウォーターサーバー代金+スーパーで購入する水代

  

水道光熱費を発表します

 

ということで、発表します。

 

僕たちの実質的な水道光熱費の推移は

以下の通りです。

 

4月:14,974円

5月:17,086円

6月:15,244円

7月:14,714円

 

…あまりにも面白くないので

グラフを作ってみました。

 

f:id:YK0214:20190806144241p:plain

  4月 5月 6月 7月
電気代 ¥4,351 ¥4,288 ¥3,833 ¥3,863
ガス代 ¥3,544 ¥5,719 ¥4,332 ¥3,772
水代 ¥7,079 ¥7,079 ¥7,079 ¥7,079
 内上下水道 ¥1,605 ¥1,605 ¥1,605 ¥1,605
 内ウォーターサーバー ¥3,974 ¥3,974 ¥3,974 ¥3,974
 内スーパーの水 ¥1,500 ¥1,500 ¥1,500 ¥1,500
(実質)水道光熱費合計 ¥14,974 ¥17,086 ¥15,244 ¥14,714

 

なお、スーパーの水代は、詳細な

データが残っていなかったので

 

大体二日に一本(2L)を使っているペースから

月々に15本購入しているとして計算しました。

 

上下水道代については

二カ月に一度の支払いになっているのですが

 

本当に、なんとたまたまなのですが

4-5月、6-7月の使用量が同額だったので

本当にたまたま同額になっております。

 

これは僕たちもびっくりでした。

 

全国平均ってどれくらい?

 

そもそも、全国平均ってどれくらいなんでしょうか。

 

ネットで調べればいろいろな記事が出てきますが

ソースがどこからなのかいまいちわからなかったので

自分で算出してみました。

 

全国平均の算出方法(興味なければ飛ばしてください)

 

今回は総務省の家計収支の統計データのうち

 

『都市階級・地方・都道府県庁所在市別1世帯当たり1か月間の収入と支出』

 

を利用しました。

 

二人以上の世帯のデータのうち、

水道光熱費を二人分に計算しなおしました。

 

世間一般の数値は、他のサイトの数値と

ずれる可能性がありますが

そちらはご了承くださいませ。

 

比較したグラフはこちら

 

ということで、算出した結果がこちらです。

 

f:id:YK0214:20190806144357p:plain

 

  4-7月平均 名古屋 東京 大阪 全国
電気代 ¥4,084 ¥6,320 ¥6,896 ¥7,179 ¥7,225
ガス代 ¥4,342 ¥3,606 ¥3,913 ¥3,882 ¥3,195
水代 ¥7,079 ¥3,104 ¥3,603 ¥2,962 ¥3,426
 内上下水道 ¥1,605 ¥3,104 ¥3,603 ¥2,962 ¥3,426
 内ウォーターサーバー ¥3,974 - - - -
 内その他水購入代 ¥1,500 - - - -
(実質)水道光熱費合計 ¥15,505 ¥13,030 ¥14,412 ¥14,023 ¥13,845

 

※2018年『都市階級・地方・都道府県庁所在市別1世帯当たり1か月間の収入と支出』より

【参考リンク】政府統計の総合窓口(e-Stat)

 

全国平均より少し高くなっていますが

 

先ほども申し上げたように、一部

「食費」にあたる飲み物代が入っていることを考慮すると

高すぎるということもないのでしょうか。

 

電気代が少し安くなっていますが、これが

エアコンを使わない季節の平均だからなのか、

それとも他に要因があるのかわからないので

 

そこについては別途記事にしようと思います。

 

まとめ

 

僕たちは水の部分で少し贅沢をしているのですが、

それを差し引いても全国平均とはあまり大差が

無いようです。

 

さすがは政府が作っている統計。

(少し前に問題にもなっていましたが…汗)

 

電気代については、また別途

記事にしようと思います。

 

では、今日はこの辺で。

 

ヒロ

【借りてよかった?】ウォーターサーバーを「無料で」家に置いた結果【プレミアムウォーター】

こんにちは、ヒロです。

 

今日も今日とて、

 

「二人でラブラブと、健康に、楽しく、ずっと一緒に暮らす人生」

 

を目指して活動してまいります。

 

さて、今日ですが

 

実は、僕たち二人は

一つだけものすごい贅沢をしていまして。

 

まだ結婚もしていない状態の

単なるサラリーマンのくせして

 

おうちにウォーターサーバーを常備しています。

といっても、購入したわけではなく

無料で本体機械を借りています。

 

どういう仕組みで借りているの?

 

 僕たちが利用しているのは、

プレミアムウォーターさんのサービスです。

 

(↓プレミアムウォーターのHPはこちら↓)

premium-water.co.jp

 

契約内容にもよるのですが、僕たちの場合

簡単に言うとこんな感じで借りています。

 

  1. 3年間定期的(僕たちの場合3週間に25Lずつ)にお水を購入する
  2. 無料で機械本体を借りる(機械の配送も無料)
  3. 送料無料で水を宅配してもらう
  4. 定期購入については、一時取りやめもできる※

※期間が長すぎると別途手数料がかかるそうです。

 

そんなサービスを利用しています。

 

借りてみて感想は?

 

はっきり言います。

 

最高です。

 

人にもよるかと思うのですが、

僕たち二人にはドンピシャではまりました。

  

色々と良いところはあるのですが、

今回はその中でも

 

  1. 機械本体代金は無料
  2. お水はそこまで高くない
  3. キンキンに冷えてやがる
  4. いつでも熱々コーヒーが飲める
  5. 何より楽!

 

という五つについて紹介させていただきます。

 

1.機械本体代金は無料

 

これは先ほど言ったコトと同じになりますが

 

機械の本体代金は無料です。

 

正確に言うと、

「三年パックで契約すると、本体レンタル代金が無料」 

 という内容になっているようです。

 

しかもなんとなんと!

三年間の契約が終われば!

 

その本体はそのままもらえるというではありませんか!

 

もちろんその後も水を購入しなければ

利用することはできませんが

 

僕たちの場合は、今後も水にはそれなりに

お金をかけてもいいと思っており、

利用していくつもりなのでありがたいです。

 

2.お水はそこまで高くない

 

お水の代金については

契約内容にもよるみたいなのですが

 

僕たちの場合は、配送料無料かつ

25Lで税込み3,974円です。

 

500mlのお水で考えると、

一本約80円ってところですね。

 

確かに、まとめ買いすれば

一本50円程度で買えるクリスタルガイザー

 

スーパー2Lで100円のお水を考えると

少し割高かもしれませんが

 

その分いつでもおいしいお水が

キンッキン/熱々で飲めるとなれば

決して高くはないと思います。

 

3.キンキンに冷えてやがる

 

単なるウォーターサーバーと言っても、

常温のお水が出てくるだけではありません。

 

「キンキンに冷えてやがる」んです。

 

どれくらい冷えているかというと、

口、食道、胃…と順に水が通っていくのが

感覚でわかるくらいにキンッキンです。

 

しかもおいしいんです。

 

お風呂上りになんて飲んだ日にはもう、

 

まるで緑の生い茂る森の中の

冷たい、きれいな湧水を飲んだかのように

気分爽快になります。

 

4.いつでも熱々コーヒーが飲める

 

ウォーターサーバーっていうと、

ただお水が出てくるだけだと

思っている人はいませんか?

 

正直に言いなさい。

先生怒らないから。

 

実は、ウォーターサーバーには

アッツアツのお湯をいつでも出してくれる

機能が搭載されているものもあります。

 

さて皆さん。ここで一つ

お伺いしたいことがあります。

 

朝起きてホットコーヒーを飲みながら

サクサクのトーストと目玉焼きと一緒に

優雅なブレイクファストを楽しみたいけれど、

 

お湯を用意するのがめんどくさい。。。

 

っていうとき、ありませんか?

 

僕はよく「ありました」。

 

ポットやティファールを使ってると、

お湯が切れているときだってありますよね。

 

あの急いでいるのに今からお湯を

沸かさなければいけないときの

この上ない絶望感。

 

たまりませんよね。

 

コーヒーだけじゃなくても、

 

例えばお腹がすいて仕方なくて

今すぐにでもカップ焼きそばU〇Oを

食べたくて仕方がないのに、

 

今からまずお湯を

沸かさなければならないときの

あのやるせなさ。

 

もういやですよね。

 

そんなこともなく、いつでも

飲みたいとき、使いたいときに

熱々のお湯を出すことができる…

 

それが、それこそが

ウォーターサーバーなのです。

 

5.何より楽!

 

実は、これが一番のメリットかと。

 

お湯でコーヒーを作るにせよ、

キンッキンのお水を飲むにせよ。

 

ポットでお湯を沸かしたり、

冷蔵庫からペットボトルを出して

ふたを開けてコップに注いだり

 

「そのひと手間」って結構

ストレスになったりしませんか?

僕は結構ストレスに感じちゃうタイプです。

 

そこのストレスがなく、

快適に過ごすことができるのが

一番のメリットではないかと思います。

 

電気代はどれくらいかかってるの?

 

気になるのは電気代ですよね。

 

公式サイトによると、月々に

約630円程度と書かれているのですが…

 

実際に、僕たち二人の

直近(7月)の記録で見てみましょう。

 

せっかくなので、他も併せて

水道光熱費としてみてもらえればと思います。

 

電気:3,863円(7,225円)

ガス:3,772円(3,195円)

水:上下水道代1,605円+ウォーターサーバー代3,974円=5,579円(3,426円)

合計:13,214円(13,845円)

 

※()の中は一般の平均

総務省統計より算出。下の記事をご覧ください。

 

となっております。

 

見てもらえれば分かるように、

一般的な二人暮らしの水道光熱費

大差ありません。

 

というより、むしろ少ないかと。

 

ただ、この数字には少しからくりがあります。

 

実際には水道代金としてサーバーの水以外に

他にもミネラルウォーターを買っているので

僕たちの場合もう少し高くなります。

 

詳細は下の記事をご参照ください。

 

www.lovelifehack.com

 

細かいことはさておき、その他水道光熱費を含めても

僕たちは一般的な水準の生活を送っていると思います。

 

まとめ

 

ウォーターサーバーをお勧めする理由を

まとめてみました。

 

  • 水道光熱費は一般使用料と大きく変わらずに
  • いつでもキンッキンの水も簡単に飲めて
  • 熱々のコーヒーも飲みたいときに作れて
  • 何より機械本体はただで借りられる

 

もしお水の部分で

少しでも贅沢をしよう、だとか

 

「ティ〇ァールっていちいちお湯沸かす用意しないといけないからめんどくさい!」

 

と不満を覚えられているなら

一度検討されてみてはいかがでしょうか。

 

もちろん使用感などは個人差があるので

契約される際はご自身で確りと内容を確認してから

契約していただければと思います。

 

では、今日はこの辺で。

 

ヒロ